スタンディング作業のすすめ

スタンディング作業のすすめ

どうもスタンディングデスクを買いたいけど、お金があまりないmasayukiです。

 

最近アップルの社員にスタンディングデスクが支給されたっていう、こんなニュースもあってスタンディングデスクを買いたいんですが、週4でしかアルバイトをしていないため我慢しております。

 

今日はスタンディングデスクなしで、スタンディング作業やってみたっていう内容です♪

 

「どうせ、机の上に台置いたんでしょ?」と思われるかもしれませんが、、、。

 

デスクを使わない

 

スタンディングなしに、スタンディング作業をする方法!

それは、Googleドキュメントを使う!!!!

です。

 

普通の机で、スタンディングで作業できない理由っていうのは、

  • キーボードが低過ぎる
  • モニター位置が低すぎる

っていうのが原因だと思います。

それなら、キーボードも画面を見なくていい作業なら、スタンディングデスクなしでもできるじゃん!!!!ってことで、

 

口述筆記でブログ書くことにしました。

かの有名なウォーレンバフェット様も、メンタリスト DAIGO もやってる口述筆記です。

 

Google 音声入力最強説

 

今は何て良い時代なのでしょうか。お金を払って人を雇って、自分の喋ることを文字起こししなくても、 Google さんに向かって喋りかけるだけで文字を起こしてくれます。

ありがとう Googleさん!

 

Googleで口述筆記

  1. Google ドキュメント開く
  2. ツールから音声入力を選ぶ
  3. マイクボタンを押す
  4. あとは好きなこと、グーグルさんに向かって話す

 

この文章も音声入力で書いてます。改行と句読点は音声入力からは、まだできないので後で自分で直してます。

 

音声入力の欠点

慣れない

キーボードでの文字入力と音声入力では多分脳の使ってる場所が全然違うみたいで(根拠なし)、慣れるまでは、めちゃめちゃ気持ち悪いです。

でも、慣れるときっとロジカルに話したり、プレゼントが上手くなったりしそうなので、自分は今後は、音声入力でブログ書いていきます。

 

隣人から変人と思わる

 

まー。隣人とか気にしない♪

 

外でも使ってみた

ということで調子に乗って、そとでも使ってみました。

iPhone で Google 音声入力同じように使ってみたのですが、残念ながら、使い物になりませんでした。

 

  • iPhoneからだと話しっぱなしが出来ない。(文章毎に音声入力がオフになる。)
  • 外だと精度が超悪い。(車の音とか、他の人の声などの影響)

 

ということでまだやっぱり家の中で Google 音声入力使ってブログ書くっていうのがいいかなと。

まとめ

文章書くなら、Google音声入力!!!

僕みたいにお金なくてスタンディングで作業やってみたいなっていう方はどうぞお試しください。

 

それではまた