朝起きるの苦手な人は

朝起きるの苦手な人は

どうも、朝起きた瞬間からテンション全開のmasayuki

です。

 

皆さん朝はどうやって起きてますか?

スッキリ・パッキリ目覚められてるでしょうか?

今日は、朝起きるの苦手って方でも、スッキリ起きれる方法のご紹介です。

 

光で起きよう!って話なので、知ってる方はどうぞスルーしてください。

 

用意するもの

 

  • 学習リモコン!

以上

これだけです。

 

フィリップスの電球や、モーニン(カーテンを自動で開けてくれるガジェット)など色んなガジェット(便利な機械)が、あるんですが、どちらも不要です。

 

フィリップスの電球は、微妙な調光が出来たり、色温度を微調整できたり、良いみたいなのですが、とにかく、庶民からすると電球3つで3万は、ちとお高い。

 

モーニンは太陽の自然光で目覚めようってのがコンセプトのようなのですが、「え?日の出前に起きたいのですが。。。」って方には向かないと思います。カーテ開けたところで、外真っ暗のなので。

 

ザックリとした方法

 

使うリモコンセンサーによって微妙に設定の方法は違うと思うのですが、まず学習リモコンを買う前にかならず「タイマーマクロ機能」があるかチェックしておいて下さい。今の学習リモコンならだいたいついてると思いますが。

 

適当な学習リモコンを用意したら、後は

  1. シーリングライトのリモコンを学習リモコンに登録
  2. 起きたい時間の30分前から徐々に、シーリングライトの照度を上げるようにタイマーに設定
  3. 起きたい時間にシーリングライトの明るさがMaxになるように設定

 

以上

 

毎日設定したタイマーを使うか、曜日ごとに使うかなども設定できちゃうので、超便利です。

 

光で目覚めるメリット

 

音で目覚めるのと違って明かりを徐々に明るくしていて起きると、すっきり目覚められます。

特に、参考文献とかは用意してませんので、ホントかよって方は、ググって見て下さい。笑

 

自分が使ってる学習リモコン

 

「Broadlink RM mini3」というこいつを使ってるんですが、

日本では、Link Japan社という代理店が「eRemote mini」という名前で日本版を発売しています。(3倍の価格で。。。)

 

「Broadlink RM mini3」は、アプリが初期状態では、使えないようにされていたり、いろいろ面倒くさいところが多いので、もし購入される方は自己責任でお願いいたします。

 

まとめ

 

目覚ましは、「音」より「光」が良いっぽい

 

朝苦手・朝の時間を有効に使いたいって方は、是非ご活用下さい。

この文章も朝5時に起きて、書いてます♪

 

【追記】

アップしてから気づいたのですが、早起きで一番大事なのは、寝る時間だ!っての書くの忘れてました。僕も会社員してる時寝るのが、1時2時で全然早起き出来てなかったのですが、人間の必要な睡眠時間って7から8時間、出来れば8時間以上らしいので、、、。

いかにして、睡眠時間確保するか的な内容も今後書いていこうと思います!!!