DaIGo放送を実践してみた【月収を副業で稼ぐ付加価値戦略入門】

DaIGo放送を実践してみた【月収を副業で稼ぐ付加価値戦略入門】

ども、開発してる瞑想アプリの競合に突如デスタムーア(DaiGo)が現れて困っているmasayukiです。

 

今日も、DaiGo弟子向けブログです。弟子じゃないって方も、これを機会にyoutubeとかでも一部無料で動画見れるので、よろしければそちらもどうぞ。

 

今回実践するDaiGo放送は、【月収を副業で稼ぐ付加価値戦略入門】です。

ニコニコリンクyoutubeリンク

↑放送はこちらをどうぞ

 

どんな放送だったか

 

・個人はお金ではなく頭を使え

・ただのものを売る(葉っぱビジネス・流木ビジネス・HowTo・DaiGoの知識など)

・不安定な副業を複数することで安定する

・手間とコストこそがリスク

・悪質ビジネスでも根本原理は使える

 

有料放送での内容なのでここでは放送の内容をスラスラとは書きませんので気になる方は DAIGO のニコ生でご覧ください。

要約下手なので、適当ようやくですのでご了承下さい。

 

自分のアプリ開発にこの知識を役立てると

 

アプリ開発での最大の悩みは

 

全く、誰からも作ったアプリが見向きもされない!

 

 

悲しい、とても悲しい。

スキな女の子に振られた時くらい悲しい。

 

通常、広告をうって、拡散すると思いますが、なんと言っても僕の現状は週4でしかアルバイトをしない怠惰なフリーターなので、広告を打つ余裕はありません。

Twitterで「こんなアプリ作ったよー」とTweetしてもだいたい、実際にURLをクリックしてくれるのは3回程度。。。

悲しい。

こないだ作った瞑想アプリの現状

 

  • 1日の平均ユーザー数  25人
  • 月の平均利用者数    120人
  • 平均利用時間      5分20秒
  • 1日ダウンロード数  3ダウンロード
  • 1ヶ月の収益     80円
  • 宣伝方法 自作したWEBページのみ

 

自分で、書いてても悲しくなるよような散々たる状態ですね。

 

①自分の無料を提供してみる

そこでDaiGo放送を活かしてみようと思います。

 

まず自分が無料で提供できるものを考える。

僕の場合は、自分で作ったこのアプリ自身が無料で提供しても全く痛くも痒くもないものだという結論に。

 

通常、僕のこの瞑想アプリは14日瞑想を行うと、広告が表示されるのですが、広告を表示するか、しないかは僕次第。

広告を表示すると、収益が発生する可能性があるが、ユーザーにとっては迷惑。

 

なので、このアプリをTwitterで宣伝すると、1ヶ月間広告を非表示にする機能を実装しました。

 

②さらに頭を使う

 

お金があまりないので、更に頭を使います。

単純にtwitterでアプリのダウンロードページを拡散するのではなく、WEBページを拡散してもらうことにしました。

 

狙いは、

アプリのダウンロードリンクだと、それを目にした人がダウンロードしないと意味をなさない

WEBリンクだと、拡散されるだけで、WEBページの上位表示される可能性が高まる。

拡散されたリンクからのダウンロードを狙うのではなく、WEBページの検索上位を狙い、Google検索からのダウンロードを狙う

 

という感じです。

 

③さらに、さらに頭を使う

 

自分の提供できるHowToを探す。

このDaiGo放送を実践したよ って、経験も自分以外のDaiGo弟子には、少しは興味を持ってもらえる内容ではないかと思い、この経験も瞑想アプリ宣伝につかって見ました。

 

こないだ、TwitterでDaiGo弟子の方が、「放送は良いと思うけど、どうやって実践したらいいかわからへん」的なことを嘆いていたので、僕はこうしてるよってのを、晒してみました。

 

このブログを書き出してから、一番読まれている記事は「DaiGo弟子について」書いた記事だったので、おそらく、DaiGo弟子には刺さるかと。ブログにはあまり時間をかけたくないので、アイキャッチ以外の画像なんかも、入れていないので、この記事を見たDaiGo弟子は、実際にどんなWEBサイトなん?とかアプリなん?ってなって、URLクリックしてくれるんじゃないかと。

 

悪徳ビジネスを真似てみた

 

DaiGoは放送で、DaiGo放送が情報商材やさんみたいやなと言ってました。

なので、僕は、ネズミ講をパクってみることに、しました。

 

ネズミ講って、抽象的なしくみは、

個人が自分の利益のために、価値のないものを拡散し、友人なんかそれを使うと自分にメリットがある

って仕組みなので、自分のアプリに適応すると。

自分が、広告非表示のためにアプリを拡散する。そうすると、自分は1ヶ月アプリを快適に使える。

っていう、発想になりました。

 

DaiGoが競合する瞑想アプリを作っちゃった

 

と、いいアイデア思いついたと思って浮かれていたら、なんとDaiGoが瞑想アプリを作ってしまいました!笑

 

でも、この状況面白いなと。

これって、弟子が師匠を倒す絶好のチャンス♪

DaiGoには、お金・コネ・知名度があってこっちには、お金もコネも知名度もな形もなにもない。あるのはDaiGoと、読書から得た知識のみ。

 

弟子って名前なのだから、やっぱ師匠ってのは、乗り越えないと!

DaiGoが競合アプリを作る何が脅威かというと、やっぱりその知名度なので、DaiGoの知名度が影響しない、英語圏で戦おうと思います。

 

頑張れ弟子って方は、ダウンロードWEBサイト拡散してくれると励みになります。

 

まとめ

 

頭使うとつかれる

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうごじます♪

弟子の皆さん頑張ってDaiGo倒しましょう!!!

ほいじゃーまたー