パレオな男さんの本の売り方がすごい

パレオな男さんの本の売り方がすごい

今日はみんな大好きパレオな男さんの話です。

 

健康とか運動とか習慣をテーマにしたブログなんですが、他とは違うところが、全てにおいて出典が明確!

どこの誰か解らない人が、こんなこと言ってました胡散臭いブログではなく、国内外の論文を元に書かれたブログです。(注釈も必ず付いてるので、自分で元の論文チェックすることも出来ます。)

「なにそれ?知らない」って方は、今すぐブックマークを!

海外にはこの手のブログあるのですが、なんといっても僕は英語が大の苦手。

日本語でここまでわかりやすくかつ、高頻度で投稿されるブログは他にないです。

パレオ様ありがたやー。

 

 

パレオさんの本の売り方が凄い

 

こないだびっくりしたのがパレオな男さんのブログの中でこんな投稿がありました

こちらです。

yuchrszk.blogspot.com

これすごくないですか???

この投稿の中で、ブログが12個(うち1つはDaiGo氏のブログ)が紹介されてるのですが、至って庶民と思われる方のブログを紹介されてるんです!(貴族の方のブログだったらすみません。)

 

本の売り方がめちゃめちゃ上手なと思って感激してしまいました。

要するに、

「ブログやってる奴、俺の本買って書評書けよ。そしたら、リンクしたるかも!」

って言ってるわけですよ。(完全に僕の勝手なうがった解釈ですが)

 

こんなん言われたら(実際には言っないけど)買いますよね本!

ブログやってる方はわかると思うんですが、最初って全然誰からも見向きもされないんですよ。ただ、強いサイトからリンクをこんな風にはられると、そこ経由で読者が流れ着いてきてくれるので、パレオさんのブログからリンク貼られるのはブロガーにとって超絶魅力的。

 

「言及するかもしれないよ」商法

 

ホリエモンやひろゆきや落合陽一なんかも、自分の書籍についてのTweetをリツイートするっていう、「言及するかもしれないよ」商法やってるけど、このパレオさんのは、その数段上をいってる気がします。

 

Twitterだとすぐに、Tweetは流れてしまうので、効果は数時間程度ですが、ブログだとパレオさんのブログの1ページ目に来ている間の約1週間は効果が期待できそう。

最近は、本から得られる知識以外に、思わぬおまけがついてくるかもしれないっていういい時代ですね。

広告オワコン時代

「え?個人のブログの拡散力なんて、たかが知れてない?」ってツッコミが来そうですが、違うんです。

アプリとかブログとかやってる方は、わかると思うのですが、バナー広告とか広告代理店的なものとうした広告ってもうほんとに、ほとんど無視されるんですよ。

皆、CMはスキップするし、電車の中吊り広告はスマホ見てるから見ないし、スマホに表示される広告はクリックしないように気をつけるし、、、。

まさに広告全無視時代!!!

 

これからは、

「〇〇さんが言うなら試してみよう」

「△△さんのオススメなら」

みたいな消費に変わりつつあると思う。

なので、拡散力はなくても、それぞれのブログのコアな読者に届くほうがよっぽど訴求力が高い気がする。(あくまで超個人的見解!)

 

早速Amazonで買ってみた

 

ということで僕もちゃっかり13日に発売されるパレオさんの本をアマゾンで予約しました。

届き次第書評を書いてこのブログにアップしようと思います♪

「言及するかもしれないよ」商法に引っかからなくても、書かれている内容だけで十分満足できること間違いなしなので。

(僕は、アトピーが酷かったんですが、パレオさんのブログ読んで実践して半年ほどでアトピー治りました!また、機会があれば、証拠写真でもアップしたブログ書こうかと思います。)

よかったら、ブロガーの方はパレオさんのこの本、今のうちから買っておいてはいかがだろうか?

僕みたいな事考えて、買う人多いと思うので、今回の本はkindle版はまだなので、初版を逃すと結構遅くなりそう。

 

 

まとめ

パレオさんのブログを、小学校の保険の授業で、みんなで音読してはいかがだろうか?

 

瞑想アプリなんかも開発したりしてます。宜しければお試し下さい♪

瞑想スキル

ほいじゃーまたー