Amazon Echoって買いなの?

Amazon Echoって買いなの?

 

どうも、久々に一日中遊んで心身ともにリフレッシュした新生masayukiです。

こんにちは。

 

今日は、最近ずっと連投のAmazon  Echoのお話です。

かなり個人的な偏った意見ですが、今年の3月に購入し6ヶ月使ったユーザーとしての見解です。

 

 

Amazon Echoの種類

まず、Amazon Echoには、日本で購入出来るものが4つあります。

  • echoドット
  • echo
  • echoプラス
  • echoスポット

echoドット・echo・echoプラスの3兄弟に、こないだechoスポットという新しい仲間が加わった感じです。

 

 

 

 

 

echoスポットだけ、ちょっと異色

Echoスポットには、画面があります。

それこそ、スマホで良くないですか?

状態ですが、どうも海外ではechoスポットのユーザー同士ならテレビ電話が出来るようです。残念ながら、国内ではまだです。

Amazon Echo自体がもともとハンズフリーでの操作を前提とした機器なので、「Alexa、◯◯さんに電話して」で直ぐにテレビ電話出来るのは良さそう。

離れて住むおじいちゃん・おばあちゃんなんかの家に Echoスポットおいてもらって、孫の顔見せてあげるとか。声だけで操作が完結できるので、お年寄りにも使いやすいかも♪

 

ただ、テレビ電話できる以外に特に、画面があることのメリットは今の所なさげ。スマホの方がキレイで、画面もおっきし。

echoドット・echo・echoプラスの3兄弟の違い

echoドット・echoの違いは、音質とデカさです。

echoドットが一番安くて、今現在だと6000円くらい。

echoが、スピーカーがちょっと良くなって、その分大きさも大きくなって12000円くらい。

echoドットは、今すでにいい感じのスピーカーを持っている人にオススメ。スピーカーに繋いでしまえば、echoドット自体の音質の悪さは気にならないし。機能としてはechoドットもechoも同じなので。

 

逆にechoは、スピーカーはいいもの持ってないけど、音質悪いのは嫌だって人にオススメだけど、僕的にはあまりおすすめしない。理由は後ほど。

 

そして、長男のechoプラスはこの中で一番音質が良くて、一番の違いがスマートホームハブに対応していることです。

簡単に言うと、

「Alexa、電気つけて」とか「Alexa、テレビつけて」

とか、Amazon Echoから家電を操作したいなら、スマートホームハブってモノが必要で、それが、 Echoプラスには搭載されています。ただし、お値段も高めの18000くらい。

 

 

 

もちろん、家電側がスマートホームに対応していないと操作できないので、 Echoプラスがあるからって既存の家電が直ぐに音声で操作出来るようにはなりません。

でも、おそらく今後スマートホームに対応した家電は増えてきそう。今現状だとフィリップスのヒューっていう電球や照明系は、スマートホームに対応しているので、Amazon Echoから操作出来ちゃいます。

ちなみに画面付きの Echoスポットにはスマートホームハブは内蔵されていません。ですので、Amazon Echoから家電を操作したいんやーって場合は、 Echoプラス一択になります。

 

 

Echoプラスは、音質もそれなり、メチャメチャ音がいいってほどでは無いですが、特に不満は出なそうな無難な仕上がりといった感想です。

 

 

Amazon  Echoは買いなのか?

まず、僕の個人的な結論から言うと通常時(セールじゃない時)は絶対買ってはいけない!!!

セールじゃない時はだいたい、安い順に6000円、12000円、15000円、18000円(ドット、echo、スポット、プラスの順)って感じなのですが、セールになると4割引位になります。

そして、見落としがちなのですが、 Echoプラスだとフィリップスの音声で操作出来る4000円くらいの電球が無料でついてくる時もあります。当然 Echoプラス以外は、スマートホームハブが内蔵されていないので、フィリップスの電球はついてきませんセールでも。

 

なので、よっぽど欲しくて我慢できない人以外は、Amazonのセールのタイミングで買うのがいいかと。

だいたい、年に4回くらいやってます。なんだかんだで。

 

 

あと、Amazon Echo4種類ありますが、やはり、オススメはAmazonプラス!

なんと言っても音声デバイスの良さって、

「あーー。もう動きたくない」

って怠惰な時に、

「Alexa、タイマー7時にセットして。電気消して、エアコンつけて3時間でオフ」って言えば、寝る準備できちゃうことだと思うので、今後の家電製品側の対応にも期待して、 スマートホームハブ内臓の Echoプラスが良さそう!

ただ、まだ家電側が対応してないので、

「Alexa、タイマー7時にセットして。電気消して、エアコンつけて3時間でオフ」

って、言ったあとに、シーリングの壁面スイッチに消しに言って、エアコンのリモコンピコピコして、そっから布団入るってのが現状ですが。

 

 

まとめ

買うタイミングはセール時

せっかく買うなら、将来的に家電を操作出来るAmazon Echoプラス

 

 

今日も、最後まで呼んでくださってありがとうございます。

もっと、書きたかったのですが、時間の関係上一旦ここまで!

ホイジャーまた