Amazon Echo で iTunes やSpotifyを流す方法

Amazon Echo で iTunes やSpotifyを流す方法

どうも、休みの日にトライアスロンもどきをしたら死にかけたmasayukiです。

 

Amazon Echo を購入された方は、きっとまず音楽を流すスピーカーとして使うんじゃないでしょうか?

ただ、Amazon Echoで流せるのは、現状Amazonミュージックだけ。

Apple Music やSpotifyには対応していないので、そのまま

「AppleMusic流して」

「Spotify流して」

て言っても反応してくれません。

 

実は、いろいろ裏技的なものはあるのですがどれも結構面倒くさい。

今日は、超簡単な方法で Amazon Echo でApple Music やSpotifyの音楽をかける方法のご紹介です。

 

方法

  1. Alexa に向かってアレクサペアリングしてと言う
  2. スマートフォンでペアリングする
  3. スマートフォンでSpotifyまたはAppleMusicを再生する

以上

 

一度この設定をしてしまえば後は

「ペアリングして」

もしくは

「スマートフォンと接続して」

と、アレクサに言うと、 Amazon Echo とスマートフォンが Bluetooth で繋がります

 

Amazon Echo を Bluetooth スピーカーとして使ってしまったら iPhone やスマートフォンの中に入ってるAppleMusicやSpotifyもいつものように再生できます。

 

ただ Bluetooth で繋げているときは呼びかけがあれくさではなく

「 Hey Siri」

もしくは

「OK Google」

になります。

 

まとめ

Amazon Echoは、賢いBluetoothスピーカー

Amazon Echo を買ったけど音楽があまり好みのものなかった。AppleMusic・Spotify派という人は是非ご活用ください。

 

手前味噌ですが、Amazon Echo買った方は、ぜひこちらのスキルもご活用ください♪カナダで開発された睡眠法が手軽に試せるスキルで、すぐに寝落ちするとなかなか好評です。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

ホイジャーまた。