どんな隙間時間も無駄にしない!耳から手軽に情報収集する方法

どんな隙間時間も無駄にしない!耳から手軽に情報収集する方法

どうも、最近ブログもちゃんと書き出そうと悔い改めたmasayukiです。

 

今日は情報収集についてのお話です。

僕はかなりの遅読で、ワンピース1巻読むのにもめちゃめちゃ時間がかかります。

なので、今はほとんど耳で情報収集してます。

せっかくなので、自分のいつもやってる情報収集の仕方をまとめておこうと思います。

 

僕も私も本読むの遅いですっていう人の参考になれば嬉しいです。

今日は、文章量が多いのでオーディオブックデータもスピードアップ版を用意してみました。

【ナーマル】

【スピードアップ版】

室内編

YouTube

みんな大好き YouTubeです。YouTube と言うと「うまい棒100万円ぶん食べてみた」とか「メントスコーラしてみた」といった娯楽動画のイメージが強いと思いますが、実は意外とためになる動画もいっぱいあります。

最近では筋トレの超一流選手(カネキンさんとか)が自分のトレーニングについて詳しく解説していたり、食事やサプリメントはどんなものを使っているかなど紹介していたり、コアな分野を深く解説した動画が増えています。

ですので、「筋トレ」とか「プログラミング」とか「ドラム」とか 検索の仕方次第で下手なスクール行くより有益な情報をゲットできます。

他には「落合陽一」「堀江貴文」「メンタリスト DaiGo」「 ひろゆき」なんかの著名人の名前で検索するとその人の公演の動画であったり、公式動画なんかもう今は増えてきているのでここら辺を見るのもおすすめです。

 

ただ YouTube の一番のネックは、広告が入ることと、倍速が二倍速までしか対応していないこと!!!!

でも、大丈夫。これから紹介するツールを導入すればうざい広告も出ませんし、

「話をおせえ」

って、 場合でも3倍速5倍速なんかで再生できるようになるので超快適に YouTube で情報収集できるようになります。

 

Google Chrome を使う

まず大前提ですがブラウザを  Google Chrome にする必要があります。

Google Chrome のダウンロードのリンクはこちらをどうぞ。

Google Chrome のダウンロードが完了して使える状態になったらグーグルクロームには拡張機能と言って Google Chrome にない機能を追加することができますので拡張機能を追加していきましょう。

 

広告非表示ツール

まず一つ目は広告非表示のツールです。

そうです。あの YouTube の動画の始めに5秒間見せされるスキップできない広告なんかが一切出なくなります。

ただ少し前のニュースで 広告非表示のツールの中には、パソコンから情報抜いちゃうよといった悪質なツールも紛れてるようなので、ちゃんと調べてから導入しましょう!

導入する前に、最低でもソースコードを確認するか、そもそも情報を抜かれても大丈夫なようなパソコンに導入するのが良いかと思います。

「ソースコードなんて読めねえよ」

という人でも、ギットハブというところにソースコードが上がっていれば世界中の賢い人がそれを見て何かまずいとこあったら報告し合ってるので、ギットハブにソースコードが上がっていればまあ使ってもいいんじゃないかなと思っています。(確実に安全ってことではないですが)

その辺りは自己責任でお願いします。ちなみに僕がいろいろ使ってみて、最終的に行き着いたお勧めの広告非表示ツールはこちらでございます。(github

こいつを入れると基本的に YouTube の動画以外にもブログであったり Web サイトで表示される広告も一切非表示になります。

おそらく一度入れると辞められなくなること間違いなし。

 

倍速ツール

次に紹介するのは倍速ツールでございます。

これもソースコード見れるのでこちらでご確認ください。

 

このツールは以前は4倍速までしか対応できなかったのですがバージョンアップで4倍速以上でも速度を上げることができるようになりました。ただ4倍速超えてくると常人ではおそらく理解できないんじゃないかと思います。

ただ、オススメの使い方としては2時間3時間あるような長時間の動画を見るときに、自分の必要じゃない部分を6倍速とかでなんとなく流しながら、必要な部分になれば3倍速とか2倍速に速度を落として聞くというのがおすすめです。

 

このツールは、キーボード操作で簡単に再生中に速度を変えれます!0.1倍刻みで速度を微調整できたり、指定の速度にショートカットで1発で設定できたり超便利です。

 

こちらのツールのダウンロードリンクはこちらでございます。

 

ワイヤレスイヤホン

意外と忘れがちな超重要アイテムがワイヤレスイヤホンです。

よく倍速再生で聞き取れないとか速度が上がると聞き取れないという人はだいたいイヤホンを使っていません。

イヤホンを使うだけで劇的に聞き取りやすくなります。

倍速にするとイヤホンがないとすごい聞き取りにくくなります。ですので倍速再生とイヤホンは セットだと思ってください。

せっかく耳だけで情報収集するのであれば普通の線でつながったイヤホンではなく、ワイヤレスイヤホンで、皿洗いながらとか洗濯物たたみながらとか掃除しながらなどの、ながら情報収集はいかがでしょうか。

 

僕はイヤホン大好きなんでいろんなワイヤレスイヤホンを試したのですが、アンカーというメーカーのワイヤレスイヤホンがオススメです。

アンカーは元々 Google の社員の人が独立して作ったメーカーです。品質も結構いい!一度モバイルバッテリーを買って不具合で問い合わせたのですが、メールなんかのレスポンスも早くてまともな対応をしてもらえてかなり好印象でした。

 

ということでおすすめのワイヤレスイヤホンはこちらです。

 

外出編

ここからは外で耳から情報収集するおすすめのツール、アンド、アプリの紹介です。

外だとパソコンがないので YouTube の倍速ツールや広告非表示ツールが使えない、かつ、外で YouTube をガンガン見るとそれなりに通信料を使ってしまうので格安 SIM ユーザーの僕は外ではほとんど YouTube は使いません。

 

Siri の読み上げプラス Kindle

みんな大好き Kindle です。数年前に比べて書籍はかなり充実しています。

ただ歩きながら Kindle を読む歩きスマホは危険なので、 Siri さんに読み上げてもらいましょう。

読み上げてもらう方法は、

設定画面からアクセシビリティのスピーチを有効にする

次に Kindle を開いて、上から2本指でスワイプします

あら不思議 Siri さんが Kindle の本を読み上げてくれるではないですか

ただ注意点は画面をロックしてしまうと Siri さんの読み上げも終わってしまうので、 Siri さんが Kindle 本を読み上げてる間は画面をずっとつけっぱなしにしないといけないです。ただつけっぱなしにしておけば、ページめくりもしりさんが自動的にしてくれるので快適になんちゃってオーディオブックが楽しめます。

Siri さんの読み上げ精度もだいぶ上がってきましたが未だに完璧には日本語を読み上げられないので少し脳内変換が必要です。

 

オーディオブック

日本でも徐々に流行りだしてきたオーディオブックですが、やはりKindle + Siri 読み上げにはまだ少し敵わないかなと思います。

 

書籍の充実度がいまいち

Kindle + Siri 読み上げと違って音声データしかない

コスパもいまいち

 

なので個人的にはやはり Kindle + Siri 読み上げがおすすめです。

ただ Kindle + Siri 読み上げと違って声優さんが読み上げているので変な読み方もないですし途中で止まってしまうということもないのでこの本は何度も読み返したいっていう場合はオーディオブックでも購入しておくのもありだと思います。

あとまれに Kindle では販売されていないけど audiobook だと販売されている本もあるのでそういったものはオーディオブックもありかなと思います。

オーディオブックで一番今書籍が充実しているのはこのサイトかと。

 

ヒマラヤアプリ

次は スマホアプリです。

あまりまだ有名にはなっていませんが中国でかなり人気を博しているヒマラヤというアプリです。

簡単に言うと誰でも自分のラジオを作れちゃうよというアプリです。

ヒマラヤのおすすめポイントは、

  • ストリーミングではなくダウンロードしておくことができる
  • 倍速再生に対応している

というところだと思います。どうしてもストリーミングだと通信容量を使ってしまうのと通信環境が悪い場所だと途切れてしまうので事前にダウンロードできるのはかなり魅力的。

2倍速まで対応しているので自分の好きな速度で聞けるのが魅力的です。

ただまだあまりこのラジオ聞いてよかったなーっていう配信には出会えていません。

ここに参入して有名になるのを狙うのもいいかなと思います。

 

ウェブサイト

最後に Safari でウェブサイトを耳から効率的に情報収集する方法です。

こちらも Kindle + Siri 読み上げの時に紹介したアクセシビリティ設定を有効にしておく必要がありますのでやり方忘れたかたは上を見てください。

普通にウェブサイトおしりさんに読み上げさすとリンクやウェブサイト上のタグなども読み上げてしまってかなり訳分からないことになります。

ただ iPhone の Safari にはテキストモードっていう便利なものがあるので、こいつを有効にすると Web サイトの内容だけ上手に拾い上げて呼んでくれます。

URL の横にこんなマークがあるサイトはこのテキストモードに対応しています

こいつをクリックすると、あら不思議不要な広告なども消えて Web サイトのテキストの内容だけ表示されます。

あとは Siri さんの読み上げを開始するだけ。

こちらも Kindle 同様Sirさんが読み上げてる間は画面をオンにしとかないといけません 。

書籍になってないような最新の情報を集めたい時なんかにおすすめです。

 

まとめ

 

情報収集は耳からがおすすめ

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

ほいじゃあまた