Skip to content

OSアップデートに失敗したmacのデータを取り出せる可能性がある件

  • mac

📅 December 01, 2021

⏱️2 min read

お久しぶりです。 ブログの存在を忘れてました。

先日会社のPCをCatalinaからmontereyにバージョンアップしたところ、起動しなくなりました。バックアップも取っておらず肝を冷やしたのですが、なんとかデータだけは引っこ抜くことができたので、その内容の共有です。

結論

OSが起動しない状態でも、macのターゲットディスクモードで起動し、もう一台のPCとサンダーボルトケーブルでつなぐことで、データを引き抜ける可能性がある。

詳しい方法

  1. 起動しなくなったmacを電源ボタンを押し、直後に「t」キーを長押しする。(ターゲットディスクモード)
  2. サンダーボルト3以上のケーブルで、もう一台のmacとつなぐ
  3. うまく認識されると、起動しないmacのログインパスワードの入力を求められる
  4. 必要なファイルをコピーする

自分の症状

私の場合は、電源ボタンを押した後に、パスワード入力画面までは表示されるものの、パスワードを入力すると読み込みのシークバーが7割ほど進むとそこからフリーズし、一向に動かなくなるという状態でした。

  • セーフモードで起動
  • osの再インストール
  • osのダウングレード
  • SMC/PRAMリセット

上記をすべて試しましたが、改善せず ターゲットディスクモードからのデータの復旧だけができました。

まとめ

クリーンインストールの前に、ターゲットディスクモードのお試しを!!!

Next →
  • @masayuki031